:Masaero's oekaki weblog:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
パルプフィクション。
近所の蕎麦屋がツブれて和菓子屋になっていた。
前TVの旅番組かなんかで見てウマソーって思った『ずんだ餅』。
それの串だんごみたいのがあったので買って食べてみた。
…あんまり美味しくなかった…。

Pulp
パルプフィクション
1994年公開/アメリカ/監督:クエンティン・タランティーノ

それはさて置き、かなり前からずーーーーーーーーーーーーーーーーっと観たい×∞と思っていたパルプフィクション。
DVDがどこ行っても売ってなくて(レンタルなど眼中に無い。)、今まで見たこと無かったんですが、今日たまたまCD屋見にいったら売ってて即買い!!!!!
早速観てみた。

ウホ!!何この(いい意味で)クソ映画!!!!!!
すごいタラ(ンティーノ)臭プンプンなアホ映画!!!
パッケージ見てスタイリッシュ系とか思って観ると痛い目見ますYO。
バイオレンス満載(タラ映画だからアタリマエか?w)アホな笑い所も満載w

しかも出演陣がまた豪華。
ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマン、
ブルース・ウィリス、ティム・ロス。
(あと個人的に結構好きなクリストファー・ウォーケンがチョイ役で出演しとった。)
オムニバス映画みたいな構成で時間の流れが滅茶苦茶ですがw
個人的にはかなり気に入った!!好きな映画の上位に入るかも。
もう何回かじっくり観てみよう。

そういやミアが死に掛けた原因を理解するのに、
健全な日本人のオラにはちょっと時間かかったワ。
あれだ、スピードボールになってもうたからでそ?
あとユマ・サーマンは黒髪の方がイイ(・∀・)ね!!
サミュエルの不自然なアフロ頭とか素敵w
この人はシブイ演技させたら絶品ですがギャグも合うなw
(セブンのサミーはホントかっこいいですよね…ホゥ)
この映画でもタラ本人がちゃっかり出てたなwあの男も好きだネェ〜

そういやタランティーノ、ロドリゲス映画じゃおなじみの
スティーブ・ブシェミが出てたらしいんだけど…
どこ???全く気が付かなかった…


あとね、字幕オンリーだと思ってたのに吹き替えアリで、
しかもその声優陣が超豪華過ぎた!!!!
とりあえず自分の耳で聞いて判別できたのは…
トラボルタ/鈴置、サミュ/明夫、ボス/玄田、ブルース/山寺、
ユマ/勝木真沙子?、ティムロス/安原、ハニーバニー/雨蘭咲木子?、
ヤクの売人/宮本充?
なトコで。?がついてるのは確証無くて『っぽい?』って思ったヒト。

映画の吹き替えスキーとしては、かなりやっべぇぇぇっぇ!!
なキャスティングだぞ、オイ!!w
洋画の吹き替えは声優当てをするのも楽しみの一つです(・∀・)
TVのは最後に声優の名前出るから答え合わせできるけど、
DVDだと最後の答え合わせ出来ないからかなり悶々としますね…
未だに菅生孝之と磯辺勉の区別が出来ませんhhhhhhhhh


そういやこの映画…155分もあるみたい…
クソ長ぇぇぇぇぇぇ!!!!!
でもその長さを感じさせない面白さがあった!


映画とは関係ないけど、こういう風に見た映画の感想書いて、
ソレにその映画の絵でも描いて載せとけばリアル絵の練習にもなるし、
我ながらイイアイデァッッッ!!!なんて思ったんですが…
早くも挫折…orz
もうちょっと練習してからやってみよう…
という訳で今回のは写真屋で加工した画像ですぁ('A`)
リアル系な絵好きなのにリアル系絵が描けない…ダメポ(´Д⊂
movie comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://killerbee.jugem.jp/trackback/79
フィクションフィクションとは、架空の出来事・人物・舞台を設定しようとする試み、またはその成果物のことである。また、その状況で繰り広げられる物語を創作しようとする試み、その成果物である設定、及び出来上がった創作作品のことを指す。------''註: 以下の分類
| 小説の詳説ページ | 14 |
<< NEW | TOP | OLD>>